会長挨拶

home > 葆光会紹介 > 会長挨拶

会長挨拶

葆光会の皆様には、ご健勝のこととお慶び申し上げます。

去る7月初めの西日本豪雨によって被害を受けられた方々に一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。幸いにして、この姫路城のあたりは大きな災害も無く普段通りの生活が続けられている事に感謝です。

今春正門に野球部甲子園出場の記念モニュメントを移設いたしました。 つづいて設置出来る様にスペースをとっています。

それを待っていたかのように、今年度本校野球部の大活躍はご存じのとおりです。ノーシードから見事準優勝です。西兵庫大会の決勝戦で明石商業高校に6回まで同点。

夢の甲子園出場か?と密かに(実はベスト4あたりから)「寄附金のお願い」の準備をすすめておりました。(笑)

全国大会では今回茶華道部が初出場します。工業高校の茶華道部がと驚きましたが、本校がいかに幅広い特性をもった生徒が学び又、秀でた指導者がいるかという証でもあり嬉しく思いました。

これからも伸び伸びと学びますます「姫工ブランド」に磨きをかけて欲しいと願っています。

葆光会では永年副会長を務めていただきました藤岡弘司(S40機)氏と青田盟雄(S49電)氏が勇退されました。

新しく蔭山敏明(S43化)氏に就任いただきました事をご報告いたします。最後に皆様のご健康とご多幸をお祈りしてご挨拶と致します。

兵庫県立姫路工業高等学校葆光会 会長 小林 聰